白髪を増やさない予防法!手軽にできて効果が高いのは?

30代で白髪…ちょっと出てくるの早いよ!

 

 

 

はじめまして、私は30代前半の女です。

 

未だ独身の寂しい身ではありますが、逆にそのおかげで子育てや家事に追われていない分、

 

若々しさを保っていると思っていました。

 

 

 

でも、そんな私の頭にポツポツと白く光るものが…。

 

 

まさかの白髪ですよ!

 

 

 

白髪ってこんなに早く出てくるものなんですか!?

 

そりゃあ、たまに若くて白髪が多い男の人もいますけど、普通は40代とか50代くらいから

 

白髪になるものだと思ってました。

 

最初に見つけた時は慌てて抜きましたが、その後もたびたび髪の中に光って目立つ

 

白髪を見つけるようになってしまったんです。

 

 

 

最初は見つけても1本だったものが、次第に2本、3本とまとめて見つかるようになってきて、

 

(このままじゃすぐに白髪が目立つようになるんじゃないの!?)と心配になってきました。

 

まさか結婚前に白髪を気にしなちゃいけないなんて…。

 

私の中では白髪ってお年寄りの象徴みたいな感じだったので、本当にショックでした。

 

 

 

でも、へこんでいても白髪はどんどん進行していってしまいそうです。

 

(このまま放置して白髪まみれになる前に何とかしたい!)

 

そう思った私は何とか白髪を増やさず、予防する方法はないものかと探し始めたんです。

 

 

 

当サイトはそんな私が1年以上かけて、色々調べたり実践した内容を書いています。

 

もし、これを読んでいるあなたが(白髪を増やしたくない!改善したい)と思っているなら、

 

きっとお役に立つと思うので、最後までしっかり読んでみてくださいね。

 

黒髪が白髪になる原因!メラノサイトって?

 

 

 

白髪を増やさない方法をお話する前に、まずは予備知識として、

 

白髪になるメカニズムをご紹介したいと思います。

 

白髪ってなんとな途中でく髪の毛の色が抜け落ちたと思いがちですが、実は逆。

 

 

 

というのも、髪の毛はもともと白髪に近い透明の状態で作られます。

 

そこに「メラニン色素」というもので着色し、髪を黒くしているんですね。

 

メラニン色素と言えば、肌のシミの原因になるものとして有名で、メラニン色素=悪、

 

というイメージが強いですが、黒髪にとってメラニン色素は大事な大事な存在なんです。

 

 

 

このメラニン色素を作っているのが髪の毛乳頭周辺に存在する「メラノサイト」という部分。

 

健康的な髪であれば髪の成長と一緒にメラノサイトの数も増え、立派な黒髪に育つのですが、

 

何らかの理由によりメラノサイトがうまく働かなかったり、メラニン色素を作る栄養が

 

足りなかったりすると、髪が白髪状態で伸びてしまうんです。

 

 

 

歳を取ると白髪になるイメージがありますが、これは加齢によってメラノサイトが衰えることがあるためです。

 

ただ、メラノサイトが衰えるのは加齢だけが原因ではないですし、

 

白髪対策をしっかりすることで黒髪に復活することもできます。

 

 

 

まとめると、白髪を増やさないためには

 

  • 髪にメラニン色素を作るための栄養を届ける
  • 頭皮を整えメラノサイトを活発にする

 

という2つの対策が必要になってくるということ。

 

これから紹介する対策はこの2つの点に分けて紹介したいと思います。

 

髪にメラニン色素を作るための栄養を届ける!

 

 

 

という訳で、まずはメラニン色素の材料となる栄養を摂取し、それを髪まで送り届ける対策です。

 

こちらの対策は一言でいうならば、

 

 

生活習慣や食生活を良くして健康的な生活を送ろう!

 

 

ってことになります。

 

口で言うだけなら簡単ですけど、これがまぁ…なかなか大変です。

 

 

睡眠をしっかり取る

 

 

 

髪の毛は身体と同じく夜成長します。

 

そのため睡眠不足が続いたりすることで、髪のメラニン生成も中途半端になってしまい、

 

白髪になりやすくなるんです。

 

それだけではありません。

 

髪自体も細くハリのない髪になったり、切れ毛・抜け毛なども出やすくなってしまいます。

 

 

 

睡眠の理想は7時間〜7時間半睡眠で、質の良い睡眠をしっかりとること!

 

とは言え、人によって睡眠時間を増やすには限度があると思いますので、

 

ここでは質の良い睡眠にスポットを当ててみたいと思います。

 

 

 

 

 

質の良い睡眠とは要するに「熟睡してすっきり疲れが取れる睡眠」のこと。

 

朝起きても身体がだるかったり、眠気がいつまでも続くような睡眠は質の悪い睡眠と言えます。

 

 

 

質の良い睡眠をとるためのポイントは3つあります。

 

 

寝る前に身体と心をリラックスさせる

 

 

 

これは、例えば仕事から帰宅してすぐにばたんきゅーと眠ってしまうのはダメってことです。

 

身体は活動している時に働く交感神経とリラックスしている時に働く副交感神経があるんですが、

 

交感神経が優位なまま寝てしまうと、副交感神経に切り替わるまで時間がかかり、

 

熟睡感が得られないんです。

 

 

 

眠る前にぬるめのお湯に浸かったり、テレビやスマホをやめて刺激の少ない音楽やアロマを楽しむなど

 

寝る前にゆったりした時間を持つことで、身体がリラックスモードになり、

 

自然な眠りにつけるようになりますよ。

 

 

寝る時間を一定にする

 

 

 

いつも寝る時間が不規則だと、身体がそれに対応できず、自律神経が乱れてしまいます。

 

自律神経が一旦乱れてしまうと、眠ることにも影響するほか、身体や心に様々な症状が出てしまうので、

 

もはや白髪どころじゃなくない状態に…。

 

 

 

以前言われていた「22時から2時までが髪のゴールデンタイムです!」というのは今では否定されていますが、

 

それでも寝る時間を一定に保つことは重要なんですね。

 

例えば0時に就寝して7時起き、という睡眠リズムでも良いので、なるべく日によって寝る時間・起きる時間を

 

変えないようにしてください。

 

 

起きてすぐに朝日を浴びる

 

 

 

これは眠るリズムを崩さないためのテクニックです。

 

人の体内時計はおよそ25時間と言われており、放っておくと眠る時間はどんどん遅れていってしまいます。

 

その時間のズレを修正するのが、太陽の光なんです。

 

 

起きてすぐ太陽の光を浴びることで、人の体内時計は正常な時間にリセットされ、

 

また、同じ時間に自然に眠たくなるようになります。

 

なるべく全身に光を浴びた方が良いそうなので、朝起きてすぐに散歩などをしてみるといいかもしれませんね。

 

 

ストレスを無くす

 

 

 

ストレスが白髪の原因ということはよく言われますよね。

 

ただ、勘違いしてはいけないのが、ストレスを受けてすぐに髪が白くなることはないってことです。

 

漫画ではないので、黒かった髪が一気に真っ白になったりはしません(笑)

 

どちらかと言えば、強いストレスを受けた頃に生え始めた髪が伸びてくるまでは時間がかかるので、

 

時間差で急に白髪が増えたという印象を受けやすいと思います。

 

 

 

ストレスで白髪が増える原因は、メラニン色素の原料となる栄養が髪に届きにくくなるため。

 

ストレスがかかると、上でも登場した交感神経がずっと優位な状態が続きます。

 

交感神経は血管を締めて、血液の流れを悪くするという性質があり、

 

このせいで本来血液で運ばれるはずの栄養が届きにくくなってしまうんです。

 

その上、交感神経がずっと優位な状態ですから、質の良い睡眠も取れなくなります。

 

 

 

ですからストレスを感じた時にはなるべく早めに対処することが大切。

 

ストレス解消法は色々ありますが、なるべく早く解消するって部分をポイントにするなら、

 

誰でもどこでもできる呼吸法をおすすめしたいと思います。

 

 

 

これは7秒かけて鼻から息をゆっくりと吸い込み、4秒間息を止め、

 

その後8秒かけてゆっくりと口から息を吐きだすという方法です。

 

これを心が落ち着くまで繰り返しましょう。

 

ストレスが溜まっている時、人は交感神経の影響で呼吸が浅く早くなっているんですが、

 

呼吸をゆっくりすることで副交感神経へ強制的に切り替え、心を落ち着かせる効果があるんです。

 

 

 

また、睡眠のところで書いた夜のリラックス時間も、ストレス解消には最適な時間。

 

自分の趣味に使うなどして、その日のストレスを忘れられる時間にしてください。

 

 

食事で髪に栄養を届ける

 

 

 

メラニン色素となる栄養を身体に取り入れる方法と言えば、食事ですね。

 

それ以外にも栄養を届けるために血流を良くしたり、自律神経を整えたりなど、

 

食事が髪に与える効果は本当に沢山あります。

 

 

 

ただ、髪に良い物がある一方、髪に悪い食べ物(嗜好品)というのも存在します。

 

例えばお酒やタバコ。

 

お酒は体内でアルコールを分解する際に、髪の生成に必要なアミノ酸を使ってしまいますし、

 

タバコは血流を悪くして栄養が髪に届きにくくなります。

 

その他にも

 

  • 加工食品(インスタント食品全般)
  • 塩分・糖分の多い物

 

などあまり健康に良いイメージがない物はやっぱり髪にも良くないです。

 

こういった身体に悪い食事は避けるべきでしょう。

 

 

 

「じゃあ逆に髪に良い食生活にするのは?」ってことですが、

 

自炊して栄養バランスの偏らない食事をするのが一番。

 

その上で、特に白髪に良いとされる↓のような食品を積極的に摂ると効果的です。

 

ヨード メラノサイトを活性化する

昆布、わかめ、ひじき
イワシ、サバ、カツオなど

チロシン

メラニン色素の原料になる
ストレス解消効果も

チーズ、バナナ、アボカド
アーモンド、豆腐、マグロなど

チロシンをメラニン色素に変化させる酵素、「チロシナーゼ」の働きを助ける

納豆、ゴボウ、にんにく
サツマイモ、エビ、プルーンなど

ビタミンC・E

抗酸化作用によって、血液をサラサラにする
(ビタミンCとEを一緒に摂るとなお良し)

レモン、みかん、赤ピーマンなど(ビタミンC)
ナッツ類、植物油など(ビタミンE)

亜鉛

抗酸化作用がある
黒髪にも効果がありそう?(まだ根拠なし)

牡蠣、牛肉、ほや、にぼしなど

 

これは白髪に良いと言われる食べ物の一例で、他にも沢山髪に良い食べ物はあります。

 

 

白髪サプリを使ってみる

 

 

 

食事はメラニン色素を作る上でもっとも重要な要素ではありますが、

 

その一方で一番大変な部分でもあります。

 

 

 

だって、いつも自炊する時間がありますか?

 

栄養管理できるほど勉強できますか?

 

 

 

忙しい人にはなかなか難しいと思います。

 

そこでおすすめなのが、白髪サプリです。

 

これは白髪対策に必要な栄養素が飲むだけで摂れるという物で、

 

栄養を勉強したり料理に時間をかけられない人にとってピッタリ。

 

 

 

白髪サプリの中でも特に人気があるのが、「ブラックサプリEX」というサプリです。

 

 

 



 

 

 

これは黒髪に必要と言われる9種類の栄養素を配合しているサプリで、

 

累計30万個以上も売れている商品です。

 

サプリはカプセル状になっていて、1日3粒飲むだけ!

 

 

 

もし食事に時間も手間もかけられない、という場合はこちらを試してみるのも良いと思いますよ。

 

 

頭皮をと整えメラノサイトの働きを活発にする!

 

 

 

続いて2つ目の対策は、頭皮を整え、メラノサイトの働きを活発にする!ことです。

 

こちらの対策は一言で言えば

 

 

頭皮や髪の環境を良くする

 

 

ってことですね。

 

よく言われるヘアケア対策がこれに当たります。

 

栄養が豊富であっても、荒れた畑に良い野菜は育ちませんよね?

 

それと同じで、栄養が豊富でも頭皮傷んでいると、良い髪も育たないんです。

 

 

 

若い時には多少無茶なヘアカラーやパーマを当てても平気だったりしますが、

 

加齢とともにどうしても血管や毛根は衰えてきますので、メンテナンスは必要不可欠。

 

しかし、間違ったヘアケアをして余計に頭皮や髪を傷めてしまっている人がいるのもまた事実です。

 

しっかり正しい頭皮・髪のメンテナンスをするようにしてくださいね!

 

 

白髪染めはダメージが少ない方法で!

 

 

 

白髪が気になると市販品や美容院で白髪を染める人がほとんどだと思います。

 

でも髪を染めると髪がガサガサになったり、ブラッシングしにくくなった、

 

と感じる人は多いでしょう。

 

これは髪がダメージを受けている証拠です。

 

 

 

特にドラッグストアやスーパーなどで頻繁に見かける二剤式の白髪染めは、確実に髪にダメージがあります。

 

というのも、白髪を染めるために髪のキューティクルをこじ開けて元々ある色を抜き、そこに白髪染めの色を

 

入れるという仕組みになっているんです。

 

キューティクルは一度ダメージを受けてしまうと元には戻りません。

 

どんなにトリートメントをしても、傷ついた髪は生え変わるまで傷んだままなんです。

 

 

 

また、最悪なのは薬剤でかぶれてしまった場合。

 

こうなってしまうと白髪どころか全身にじんましんが出たり、髪の毛が抜けてしまったりと悲惨な状態になります。

 

二剤式の白髪染めはあまりおすすめしませんが、もし使うなら事前にパッチテストは必ず行うようにしてくださいね。

 

 

 

ちなみに美容院で通常使われる白髪染めも、大抵は市販品と同じ仕組みの物が使われます。

 

美容師さんの技術などによって、さすがにかぶれまで起こることは稀だと思いますが、

 

美容室で染めたから髪が傷まないなんてことはありません。

 

 

ダメージが少ない白髪染め方法

 

 

 

ではダメージが少ないカラーリング方法はないの?っていうのが気になりますが、いくつか方法はあります。

 

1つはヘナという染料で染める方法です。

 

これはヘナという植物を粉末にしたもので、それを水で溶かして髪に塗るという方法で行います。

 

ヘナは楽天などでも売られています。

 

 

ナイアード ヘナ 100% 400g naiad

 

 

 

何とも原始的な方法ですが(笑)、逆に言えば化学薬品を一切使っていないため頭皮や髪に優しく、

 

髪の毛をコーティングすることで髪を染めるため、キューティクルが開くといったこともありません。

 

二剤式の白髪染めに比べると色持ちが多少悪い、染めるのに時間がかかるというデメリットはありますが、

 

それでも身体に優しい方法が良い!という場合は是非一度チャレンジしてみてください。

 

 

 

 

 

もう1つの方法はヘアカラートリートメントを利用する方法です。

 

こちらもヘナと同様髪をコーティングするタイプですので、髪や頭皮をそれほど傷付けませんし、

 

シャンプー後のトリートメント代わりに使える気軽さもいいですね。

 

(入っている成分によってはアレルギー反応が起きる場合もあるので、事前のパッチテストは必ずやってください。)

 

 

 

ただ、1日使っただけでは染まらず、使うたびに染まっていく形になるので、白髪自体がばれたくない!

 

って人には不向きで、逆に白髪染めしてることが分からないように徐々に染めたい人向けです。

 

ヘアカラートリートメントでは特に有名なのが「利尻ヘアカラートリートメント」ですね。

 

 



 

 

 

こちらは2016年の大ヒット商品で、ヘアカラートリートメントではトップシェアを誇ります。

 

白髪染めにヘアカラートリートメントを初めて利用する場合は、ここから始めてみてはいかがでしょうか?

 

 

シャンプーは頭皮をケアするもの!

 

 

 

白髪染めと同じく重要なのが、日々のシャンプーのしかたです。

 

まず勘違いしている人が多いですが、シャンプーは髪を洗うのが目的ではなく、頭皮を洗うのが目的です。

 

そこを抑えておかないと、髪をこすり合わせてゴシゴシ…という、やっちゃいけない最悪な洗い方を

 

してしまうことになるんですね。

 

 

 

どんなに良いシャンプーを使っても使い方が間違っていれば、宝の持ち腐れ。

 

しっかり正しいシャンプー方法を実践しましょう!

 

 

頭皮をケアする正しいシャンプーのしかた

 

では、シャンプーの正しいやり方を手順に沿って順番に説明しますね。

 

 

1.ブラッシング

 

いきなり「やってなかった」という人も多そうですが(私もですが(笑))、まずは乾いた状態のまま

 

櫛で髪をといて埃を落としておきます。

 

髪の毛を濡らす前にブラッシングすることで、乾いた埃が髪に付着せずに簡単に落とせますし、

 

ブラッシングすることで髪にツヤが出るというメリットもあるんですよ。

 

櫛は静電気が発生しない木製の物などがおすすめです。

 

いつまでも使えるものですし、ある程度高級な物を1つ持っておくといいかもしれませんね。

 

 

2.予洗い

 

続いてお湯で髪をすすぎながら洗う、予洗いということを行います。

 

美容院とかでも、髪を濡らしてすぐにシャンプーはつけないですよね?

 

これはお湯だけである程度の汚れを落ととしているからです。

 

実はこれだけで皮脂汚れや埃汚れの8割は落ちると言われています。

 

 

 

「わざわざこんなことしなくても最初からシャンプーで洗えばいいんじゃない?」

 

と思うかもしれませんね。

 

わざわざ予洗いをする目的はシャンプーを泡立たせるため。

 

皮脂がベットリついたままだと、シャンプーが泡立たないという経験をしたことありませんか?

 

事前にこのような汚れを取っておくことで、シャンプーの泡立ちが良くなり、

 

更には必要なシャンプーの量も減らすことができるんです。

 

 

3.本洗い

 

予洗いが済んだらいよいよシャンプーを使っての本洗いです。

 

ここでのポイントは3つ。

 

  • シャンプーは泡立ててから頭皮につけること
  • 髪ではなく頭皮を洗うこと
  • 頭皮は爪を立てたり擦ったりせず、マッサージするように洗うこと

 

 

洗顔ってモコモコの泡を使って、顔に泡を乗せて優しく洗いますよね?

 

頭皮も顔の一部ですので、同じようにデリケートに扱うことが大切です。

 

皮脂や埃をゴシゴシ擦って落とすというよりは、頭皮マッサージをするつもりで洗うのが

 

ちょうど良いかもしれません。

 

 

4.すすぎ

 

本洗いが済んだらお湯でシャンプーを洗い流すのですが、ここが一番重要!

 

いくら良いシャンプーであっても、泡が頭皮や髪に残っていることは、フケ、かゆみなど

 

髪トラブルの原因になります。

 

ここは時間をかけて、完全に泡がなくなるまですすいでください。

 

見落としがちな耳の裏側や襟足までしっかり落としてくださいね。

 

 

シャンプー選びは超重要!

 

 

 

「良いシャンプーを使っていても、洗い方が悪いと宝の持ち腐れ」と書きましたが、逆に

 

「正しい洗髪方法を実践しても、良いシャンプーを使っていなければ意味がない」ということも言えます。

 

特に白髪の人は頭皮環境が悪くなって白髪になっていることが考えられるので、

 

頭皮に優しく、髪が健康に育ちやすいシャンプーを選ぶ必要があるんです。

 

 

 

最近では安物シャンプーではなく、アミノ酸系の界面活性剤を使った刺激の少ないシャンプーや

 

ノンシリコンの髪を痛めにくいシャンプーが人気ですが、そんな髪に優しいシャンプーの中でも

 

私がおすすめなのは「haru黒髪スカルプ・プロ」というシャンプーです。

 

 



 

 

 

これはアミノ酸系の界面活性剤使用&ノンシリコンという頭皮環境を整えるシャンプーとしての

 

実力はもちろん、ヘマチンという成分が配合されていることで、メラノサイトを活性化し、

 

白髪を予防する効果が期待できるシャンプーなんです。

 

まさに白髪で悩んでいる人にとってはドンピシャなシャンプーですよね。

 

ヘマチンを配合しているシャンプーは私が知っている限りこの「haru」しかありません。

 

 

 

しかもノンシリコンなのに、シャンプーだけでリンスやコンディショナー要らずの洗い上がり!

 

ギシギシすることもなく、手ぐしがするっと通るのが気持ちいいです。

 

 

 

 

 

 

私はまだ白髪だらけという状態にまでなっていないので、この白髪予防シャンプーが

 

今の自分には一番合っていると感じました。

 

白髪予防抜きでもシャンプーとしての性能も文句なしなので、続けやすいのもポイントです。

 

 

 

ただ勘違いして欲しくないのが、これは今後の白髪を増やさないためのシャンプーで、

 

現在生えている白髪はどうしようもないということ。

 

現在進行形で白髪のある人はヘアカラートリートメントなどと併用するのが良いかと思います。

 

白髪が出始めた時におすすめの手軽で効果が高い白髪対策!

 

 

 

ここまで長々と色々な白髪対策を書いてきました。

 

あなたは読んでみて、全部やれそうだと思いましたか?

 

 

現実問題として、ほとんどの方が無理だと思います。

 

 

短期間であればできるかもしれませんが、続けられなければ意味がありませんしね。

 

 

 

 

 

 

そこで最後に私が最も手軽で効果があると思う対策を2つ挙げます。

 

実際に私は今、この2つのことしか意識せずに過ごして半年くらいになりますが、

 

白髪もなく、それどころか以前よりもツヤのある髪になっています。

 

 

 

 

もちろん、白髪になる理由は人それぞれですしこれだけで絶対に白髪が防げるとは言いませんが、

 

手軽に続けられますし、効果も高い方法だと思うので白髪対策を始める時は、

 

まずこの2つを是非実践してみてください。

 

 

 

1つは栄養管理です。

 

やはりメラニン色素を作り、髪まで運ぶのに栄養補給は欠かせません。

 

これは食事で摂ろうと思うと難しいですが、サプリという便利なものがあるので、

 

食事は普通に行いつつ、髪の栄養はサプリで補給するという方法だと続けやすいと思います。

 

 

 

上でも紹介しましたが、「ブラックサプリEX」は毛髪を知り尽くした専門医が監修しており、

 

髪に良い成分をバランスよく配合しており、おすすめです。

 

購入する場合は1か月定期コース、または90日の定期(得々コース)が断然おすすめ。

 

単品コースよりも安いですし、定期コースで購入しても1回届いた後ならいつでも解約できますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、もう1つの対策はシャンプーです。

 

栄養がしっかり摂れていても、頭皮や髪がボロボロの状況ではどうにもなりません。

 

正しいシャンプーの仕方と良いシャンプーを使うことで頭皮を整え、

 

栄養が届いた時にちゃんと健康な髪が生えるよう準備をしてあげるのです。

 

シャンプー自体は今もしている人がほとんどだと思いますし、シャンプーを変えて、

 

シャンプーのしかたを少し丁寧に変えるだけなので、そこまで手間はかからないはずです。

 

 

 

シャンプーのおすすめはもちろん「haru黒髪スカルプ・プロ」です。

 

頭皮を健康にし、更に白髪予防効果まで期待できるシャンプーで、

 

更に洗い上がりも良いとくれば、これにしない理由はありません。

 

これは本当におすすめ。

 

定価は3,600円ですが、定期コースを選ぶことで2,880円とかなりお得い購入できます。

 

初回購入後はいつでも解約できるので、まずはお試しの場で合も定期コースでお得に買っちゃいましょう!

 

 

 

 

 

 

 

ここに書いた2つの対策であなたも白髪予防に是非挑戦してみてください!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。